別れは恋しいけれど可能性は広がっています

スポンサーリンク

復縁することを考えてこのウェブページにたどり着いたあなたは、元カレ・元カノ以外のパートナーを想像できない状態でしょう。
相手からの別れを了承してから、もしくは自分から切り出してから、または二人で決断してから、その気持ちをずっと抱えていたのでしょうか?

 

その間は、なかなか相手に伝わらない感情をもどかしく、とてもつらく感じたことでしょう。

 

 

そして、このウェブページにたどり着いたときは、「元カノ、元カレ、恋人、もう一度、復縁、再縁、元サヤ」などの
キーワードで検索し、過去の恋愛を再び成就することを強く願っていたことでしょう。

 

そんなあなたに贈るアドバイスだからこそ、大きな声でお伝えしたいのです。
復縁について、一度落ち着いて考えてみていただきたいということを。

 

あなたは今、フリーの状態にいます。
つきあっている恋人も、気になっている恋人(復縁を望んでいる相手を除く)もいません。

 

もし、元カレや元カノにこだわることがなければ、新しい人に出会えるチャンスにいるのです。

 

その新しい人は、もしかしたらあなたが元恋人に対してなんとなく抱いていた、もやもやとした感情がなくつきあえる人物かもしれません。
そして、そのもやもやとしたなんとなく不都合な内容が、元恋人とあなたが別れた原因の一つだったとしたら、今度出会えるパートナーは、それこそ理想的な人である可能性は、ゼロではありません。

 

 

以前の恋人に執着し、復縁を強く願うことは、決して悪いことではありません。
しかし、過去の人に執着することは、必ずしもプラスの結果をもたらすとは限らないのです。

 

別れた後、ほとんど時間を置かずにすぐに復縁することが出来たカップルのほとんどは、もう一度同じ理由で別れることが多いです。
そして、さらに悪いことにこれを繰り返すことも多いのです。

 

 

おわりに

また、相手が復縁を望んでいない場合には、復縁を望むあなたのことを非常に嫌い、避けるようになる可能性が高いのです。
特に、片側が元恋人に執着すればするほど、事態は悪い方向へと向かう傾向があります。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク