復縁するには側にいながらも時間をかける事

スポンサーリンク

「復縁には時間がかかる」
しかし、それはあなたと相手の気持ちにもよるので、より正確にいうのであれば「復縁には相当の時間がかかるケースもあると覚悟してください」ということです。

 

お二人の人柄や、カップルだった時期の付き合い方、別れ方によるのですが、相手から強く望まない限りは、あなたからはできるだけ時間をかけるようにしてください。

 

また、相手があなたを避けない限りは、時間がたっぷりあると思ってください。
時間のかけ方としては、別れの原因が新たな異性の存在でない限り、あなたが側近くにいなくともなんとなく近くにいる、または間に共通の友だちがいるという状況を維持するのです。

 

直接の対峙は、しばらく避けるようにしましょう。

 

 

おすすめなのは、元カレ・元カノの共通の友だちや知り合いを通じてお互いの状況を、お互いに知らせあうことです。

 

自分が相手の状況を知るだけではなく、自分の状況も積極的に知らせましょう。
そして友だちや知り合いは、できれば既婚で年齢が上の人がいいでしょう。

 

さらに、できれば相手と同性がいいでしょう。

 

恋愛の相談相手になった人が、次の恋人になるというケースも少なくないからです。
あなたが信頼を置いていた友だちや知り合いが、第三者という立場だけでなく、元恋人の新しいパートナーとなってしまうケースもなきにしもあらず、であるからです。

 

あなたが、異性でしかも年上の頼りがいのある友だちを持っているというのは、あなたの人間性を正しく見せるのに有効です。
しかもその人が元カレ、元カノとも知り合いであるということは、これほど心強いことはありません。
さらに元恋人は次の恋人を作りにくくなります。

 

 

ただし、ここで元恋人が新しい恋人をあえて作る可能性は皆無ではありません。
それは多くの場合、原因はあなたにあります。

 

あなたの存在を恐怖に感じてしまったという可能性が高いのです。
悲しいことですが、そういったケースの場合には、そっと身を引くようにも心がけてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク