多くの男女が望む復縁への明るい展望

スポンサーリンク

復縁についての調査に興味深い結果があります。
「ガールズスタイルLABO(GSL)」という”大人女子”に向けたウェブサービスの、2013年3月に報告されたアンケート調査の結果です。

 

それは、既婚者の男女164名を対象に調査した恋愛・結婚観によるものです。
その質問内容がずばり、「復縁したいと思ったパートナーとのその後の関係について」でした。

 

その結果、約70.1%の115人が別れたパートナーとの復縁を希望したことがあると答えました。

 

さらに、21.3%もの17人の回答で、一度別れた元カレ・元カノ復縁した上で結婚したと回答がありました。
また、実際するかしないかは別にしても、元カレ・元カノとの復縁した上での結婚について「賛成」だと思う人は、89.7%の147人にも及ぶそうです。

 

こうした調査結果を数値で見ると、復縁について明るい展望ととらえることができますね。

 

復縁のポイントとしては、

  • 別れた期間で、相手と自分との違いを見つめ、ときには許せる努力をした。
  • 別れた相手に感謝の気持ちを持つようになり、メールや手紙でその思いを伝えた。

といったことを挙げている人が多いようです。

 

 

おわりに

別れている期間に、自分自身を振り返って相手に対してより寛大な気持ちでいられるように、態度を改めることは必要です。
そして、新たな自分の気持ちを相手に知らせるのは、とても大切なことです。

 

それは自分の態度を改めると同時に、もしかしたらあなたと同じように自分の態度を悔いているかもしれない元カレ、元カノが、お互いを許せるきっかけをつくることが出来るのです。

 

「別れたときの理由もきっかけも相手がつくったもので、自分に非はない」と思っている方もいるかもしれません。
しかし、その頑なな態度こそが、相手を意固地にさせて、別れる遠因になった可能性は否定できません。

 

あなたの目的が元カレ、元カノとケンカをすることではないのなら、細かないさかいは全く見ぬふりをして軽い謝罪をし、大きく手を広げて相手を迎え入れてあげましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク