やり直して成功できるのか、復縁を目指す前に気を付ける事

スポンサーリンク

このページをご覧になっている人の中には、まだ恋人と別れてはいないが、「今にも別れてしまいそうだ」もしくは、「相手から『別れよう』という言葉を聞いて動揺している最中だ」という方がいるかもしれません。

 

その状態は、まだ恋人関係が続いているとしても、その関係を維持し、また修復させるのはとても難しいでしょう。

 

 

しかし、そこですっぱりと別れてしまうと、やはりこの人しかいないと思ったときにやり直しをするのは、さらに難しくなっている場合があります。
もし、あなたが恋人の関係性を終わらせたくないと思っているのであれば、「別れたい」という相手の言葉への返答を保留しましょう。

 

決して別れてはいけません。
別れずにお互いに関係性を見つめなおす時間を取りましょう。

 

一方で別れてしまった人にも、復縁したいと願うのであれば決してしてはいけないことがあります。
まず、相手のことがやっぱり好きだと気づいたからと言って、事前の準備をすることなく、相手に無理矢理にせまるような好意はしてはいけません。

 

それから、別れてしまうと元恋人がすぐに新しい恋人をつくってしまうのではないかという自分で作り上げた妄想にかられることがよくあります。
事実を確認したうえで、気持ちを落ち着けましょう。

 

 

また、そもそも別れの原因として、元カレ・元カノに新しい恋人の存在があったというケースもあります。

 

もしこの二人がすでに新しく恋人関係を築いていたのであれば、彼らに近づくのはやめましょう。
あなたがつらくなります。

 

 

おわりに

まだつきあっていないとしたら、もしかしたらあなたにもチャンスはあるかもしれません。
ですが、たとえそうであっても、まずはあなたにとっても新しい恋人を探すのを最初にとる行動にしましょう。

 

あなたはあなたが幸せになるための手段をとるべきです。
そうして、できるだけ元カレ・元カノとは違うタイプの人で、あなたが好きになれる人を選んで恋人になってください。

 

決して以前のパートナーと新しいパートナーを比較してはいけません。
そうして、それでもやはりというときにのみ、復縁を検討してください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク