自分を磨いて再会の時復縁を成功させる

スポンサーリンク

復縁を高確率で成功させるために重要なのが、再会の場所を計画しておくことと、再会するまでに自分を磨いておくことです。
別れてからのあなたが以前と何も変わっていなかったり、悪化していたりしては、相手の持つあなたの印象が悪くなってしまい、縁が遠のきます。

 

この場合、何も変わっていないこともマイナス印象になりうるというのがポイントです。

 

 

別れを切り出したのがあなたからであっても、相手からであっても、二人で話し合って決めたとしても、そのときのお互いの印象は「長い時間を一緒にいたくはない」という気持ちです。

 

その気持ちが、次に会ったあなたの雰囲気としてプラスされており、そのために相手はあなたに対してどうしてもマイナスでネガティブな印象を持ってしまうのです。

 

そんな元カレ、元カノに違う印象を与えるには、驚きをプラスするのが効果的です。
驚きの内容は、「あなたがいきいきと輝いていること」というポジティブさです。

 

いきいきとしているあなたに、元恋人は出会ったころのような、もしくはそれ以上の魅力を感じるはずです。
そして、会っていない時間に良いことがあったのではないかと、あなたのことを気にし始めるきっかけになります。

 

 

もっとも簡単なのが外見的なイメージチェンジで、その中でも女性は髪を切ることがあります。
「失恋すると髪を切る」というのは、そんな自分をポジティブな気持ちに持って行こうというファーストステップとして取り入れやすい行為なので、広まったのでしょう。

 

身にまとうファッションのセンスを変えるという方法もありますが、この場合、多くの元恋人は「あなたに新しい恋人ができたのだろうか」と誤解をするようです。
身につける物や持ち物など、趣味のものについては安易に変えない方がいいかもしれません。

 

ただし、もし、身につけるものや持ち物、趣味のものなどが、あなたたち二人が別れる原因に直接つながっているものであった場合には、使い続けることはやめた方がいいでしょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク