刺激が無い慣れがある元恋人と復縁する?

スポンサーリンク

復縁と、新しい恋とのもっとも異なる点が、この項目に含まれています。
新しい恋を始めるときは、「相手のことをほとんど知らない」ということが多く、行動が小さくなってしまうことが多いのです。

 

相手に嫌われないようにと自分の動きを制限したり、相手の好きな食べ物や良くいく場所など情報を必死に集めたりするのもその特徴です。
付き合い始めが新鮮なのは、お互いの生活空間がまだまざりあっていないためです。

 

付き合う前に見ることが出来なかった側面を、デートなどを通じて少しずつ知っていく、この過程を楽しんだり、人によってはとても面倒に思ったりします。

 

 

一方で復縁の場合は、相手のほとんどの側面を知っています。
生活空間も、円形のグラフにしたときに、二つの円が重なる空間が大きく一致していたりすることもあるでしょう。

 

そのために、場合によっては一部が家族のように、「慣れ」が生じていることもあることでしょう。

 

お互いが別れを選んだ理由はなんだったのでしょうか?
二人が過ごした日々であまりにも家族然となってしまったことの、「慣れ」でしょうか?

 

それとも側面を全て知りすぎてしまったことの、「飽き」や「刺激のなさ」でしょうか?
相手があなたに求めていたことはなんだったのでしょうか?

 

 

一方であなたが相手をもう一度パートナーに迎えたいと思うようになった理由はどうしてでしょうか?

 

二人で一緒に過ごした日々がとても自然で、そのまま家族になりたいと思ったからでしょうか?

 

あなたは、元恋人であるパートナーが、何も変わらないままであることを望みますか?

 

それとも新しい側面を見つけたパートナーを受け入れることができますか?

 

 

もう一度、恋人になりたいと考えるのであれば、どうしても対峙しなくてはならない面があります。
あなたから一方的に別れを切り出したのではない限り、相手の人は何かしらの変化を求めています。

 

その変化は、相手の性格や環境に多分に依存することでしょう。
変わっている、もしくはこれから変わっていこうとしている相手と今後も付き合うことは、可能なのでしょうか?
もう一度深く考えてみてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク