元カレ元カノにすぐ恋人が出来てしまいそうなパターン

スポンサーリンク

気持ちをクールダウンさせるのが復縁への第一歩」の項目とは反対の場合があるので、例外としてご紹介します。

 

それは、元カレ、元カノの性格に多分に左右されることになります。
性別や容姿を問わずに、異性をひきつけやすい性格というのがあるようです。

 

もちろん本人の魅力があるということもあるかもしれませんが、男性の場合は女性の母性本能をくすぐる雰囲気をもっていたり、女性の場合は男性が守りたいと思ってしまうような頼りなさやはかなさを持っていたりする人です。

 

こうした人が元カレ、元カノであった場合、あなたと別れた途端に、本当にあっという間に次の人と恋愛関係にあったり、同居を始めたりなどということがあるようです。

 

 

こうした場合には、別れを決めた時点でのあなたの気持ちが重要になります。
それは、こうしたケースは相手から別れを切り出すケースはほとんどないのです。

 

あなたが言い出したことをきっかけに、相手がそれを受けて別れていることでしょう。

 

あなたは別れの際に、もう一度相手と復縁をしたいと、その可能性を残していましたか?
それとも相手の保護者になってしまったことを、心の底から嫌悪し、完全に別れたいと思っていましたか?

 

 

もしかしたら後者のように、完全に別れたいと思って別れたのかもしれません。
それでもやはりどうしてもヨリを戻したいと願ってやまないのかもしれません。

 

 

この冷却期間はそんなあなたへの問いかけの時間になります。
次につきあうときには、また同様のトラブルが生じることになるでしょう。
それでもあなたは本当に元カレ、元カノと復縁したいですか?
そして、本当にあなたは元カレ、元カノと一生添い遂げたいと思いますか?

 

 

おそらくあなたのパートナーは、あなたが冷却期間に入っている間に他の人との付き合いを始めてしまうことでしょう。
しかし、あなたはそれに慌てる必要はありません。

 

あなたの選んだその人は、別れと出会いの繰り返しをまだ繰り替えすことでしょう。
あなたのベストタイミングだと思う頃に、もう一度、相手に声をかけてみましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク