復縁の相談相手は誰が良いのか

スポンサーリンク

復縁に成功するカップルの例を見ていると、よい協力者を得られているケースを多く見られます。

 

協力者とは、実際に復縁に際して二人が意図的に出会えるような場所やイベントの機会を提供したり、元カレ、元カノの情報をこっそりとあなたに教えてくれたりといった直接的な行動に結びつく協力をする人だけではありません。

 

たとえば、あなたの話を良く聞き、立場や状況を理解して、アドバイスをする人も協力者です。

 

 

あなたと元カレ、元カノの中間にいるような人で、お互いのことを良く知っている人であれば、それは理想的な協力者になります。
元カレ、元カノに告げる代わりに協力者にあなたの思いを相談することで、問題点がよりクリアになります。

 

問題点を指摘してくれるのもあなたに近い関係だからです。
耳に痛い言葉でも、素直に聞き入れるようにしましょう。
告白のリハーサルの相手にもなってくれるかもしれません。

 

本人を目の前にしたときにあがりがちな人は特に、練習を重ねておくと良いでしょう。

 

これは実は復縁に限らないことなのです。
事業を興そうとする実業家の人や、作品を作るクリエーターなどは、職業的に孤独なポジションのために、どうしても独りよがりになってしまいがちです。

 

そうしたときに、本人とは異なる立場から状況を見てくれる第三者的な協力者のアドバイスは、本人が気付かない指摘もしてくれます。

 

 

しかし、恋愛ごとだからこその心配もあります。
協力者があなたと同性の場合、あなたの相談を受けているうちに元ーパートナーと近い仲になり、二人が恋人となってしまうケースも皆無ではありません。

 

それから、これは非常に残念なケースですが、協力者のネットリテラシーが低いために、口は固く閉ざしていても、悪気なくインターネット上であなたの噂を広めてしまう人も増えています。

 

これではあなたと元カレ、元カノとのトラブルが余計こじれてしまい、ますます嫌われてしまう原因にもなります。
そういったことがないように、協力者の人選と、あなたが伝えるべきことと伝えないことのけじめをしっかりとつける必要があります。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク