復縁のきっかけ作りを積極的にしよう

スポンサーリンク

一時期は恋人同士であったとはいえ、一度別れを選んだ元カレ、元カノは、ほとんどの場合は次にあなたと再会しても会釈くらいでさっさと通り過ぎてしまうでしょう。

 

あなたが元カレ、元カノと復縁をしてもう一度恋人同士の関係に戻りたいと考えても、なかなか元カレ、元カノとの二人きりで会うの時間をとることは難しくなります。

 

それは、ほとんどの場合は、元カレ、元カノである相手が、あなたと二人きりで会うことを避けているからです。
それでも、復縁をするにはどうしても、二人きりで話し合う時間が必要です。

 

 

そうとなると、元カレ、元カノと会うことができるためのアポイントメントがとても重要であることがわかります。
しかも、うまく相手を呼び出したとしても、会う相手があなただと元カレ、元カノが事前に分かっていたら、その日が来るまでに相手の気持ちが変わってしまって、ドタキャンしたりすることも少なくありません。

 

 

一度別れた恋人は、もはや恋人ではないので、嫌気が先になってしまうことがあるからです。
そこでおすすめなのは、あなたが直接元カレ、元カノに連絡を取ってアポイントメントを取るのではなく、あなたの恋心に対して協力的な人に、自然と二人きりになれるような場をセッティングしてもらうことです。

 

しかし、そのアポイントメントの日までにあなたの気持ちの準備が整ったとしても、元カレ、元カノの気持ちがネガティブな方向を向いたままであれば、せっかく久しぶりに会えたという喜びも、復縁への前向きな気持ちも、相手のかたくなな態度の前に崩れ落ちるしかないかもしれません。

 

復縁の話をすると同時に席を立って、二度と戻って来てはくれなくなるかもしれません。
それでは、いくら協力する人がいたとしても、あなたが準備に準備を重ねていたとしても、復縁の計画は失敗に終わってしまうでしょう。

 

しかも、この場合は、復縁に失敗すると同時に、元カレ、元カノに次に二人きりで会える可能性はほとんどないと考えられるでしょう。
それは避けたい事態です。

 

 

もし、相手の気持ちが元サヤに前向きになるようなきっかけをいくつか与えることができたら、復縁の可能性はさらに高まるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク