元カレ・元カノから恋人関係に戻る

スポンサーリンク

恋人であった二人が友だちに戻る、というのは不可能なことではありません。
別れ方が一方的であったり、ケンカ腰であったりしなければ、お互いのことをよく知っている親戚のような付き合いも可能でしょう。

 

 

元カレ、元カノとの復縁を望むあなたにとって、友だちの関係になるということはたくさんのメリットがあります。

 

 

元恋人である元カレ・元カノと友だち関係になるメリット

  • 元カレ、元カノと、肩肘をはらずに普通に会話が出来る。
  • メールや電話など連絡することもできる。
  • 冷却期間が必要ないように見える。
  • 飲み会やイベントなどで同席しても気まずくならない。
  • 協力者の存在が必要なく、直接、元カレ、元カノに恋愛の話を聞くことが出来る。
  • 協力者の協力の必要なく、直接、元カレ、元カノに恋している人などの周辺情報を得ることが出来る。

 

友だちなので、電話やメール、SNSなどのウェブツールでのやりとりも、こだわることなくかわすことができます。
相手がかまわなければ、そのやりとりの頻度が高くても大丈夫でしょう。

 

それに、あなたが直接元カレ、元カノと会話をし、一緒の時を過ごすことが出来るので、相手の周辺事情も良く分かることができます。
もしかしたら、恋人関係であった以上に楽しいときを一緒に過ごすことが出来るかもしれません。

 

 

一方で、デメリットもあることを知っておかなくてはいけません。

 

元恋人である元カレ・元カノと友だち関係になるデメリット

  • 元カレ、元カノにとって、あなたとの関係性を考え直す冷却期間がない。
  • 冷却期間がないと、あなたが大切の人だったと気づきにくくなる。
  • だらだらとしたぬるい関係が続き、あなたにとって復縁を切り出すタイミングが難しくなる。
  • けじめのない関係は、ときに愛のないセックスをしたり、キスをしたりする関係になる。
  • 元カレ、元カノが他の人に恋をしたときに、それを知る立場になる。
  • 元カレ、元カノが他の人と結婚をする可能性を知る立場になる。

 

冷却期間は多くの復縁というイベントの成功率を高めるものです。
それがないと、だらけた関係になりがちだということも心に留めておいてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク