独りよがりは失敗の元、思い込みチェック項目

スポンサーリンク

元カレ、元カノに、「あなたのことがまだ好きだ」と伝えることは悪いことではありません。
ただ、その別れが元カレ、元カノから言い渡されたものであるならば、別れてすぐの「まだ好き」と言う気持ちは、相手にとっては迷惑かもしれません。

 

それから、何らかの理由ですっかり嫌悪感を抱かれている場合には、あなたからの「まだ好き」だという告白は、良い効果よりも、反対の作用をする可能性が高いです。

 

 

このウェブサイトでは復縁までのアプローチをいくつかのページに分けてご紹介しています。

 

もし、あなたが他のページを開かずに、全ての項目が並んでいるインデックスのページから真っ先にこのページを見たのであれば、一度このページを閉じて最初の項目を読むことをお勧めします。
別れてすぐの告白は、それだけ相手からうとまれる危険が高いのです。

 

下記のチェック項目で、あなたが当てはまるものを確認してください。

 

元カレ、元カノに関する思いこみチェック項目

  • 元カレ、元カノに振られたが、理由が分からない。
  • 元カレ、元カノに土下座をしてでも復縁したい。
  • 元カレ、元カノに泣きすがりつきてでも復縁したい。
  • 元カレ、元カノは本当は自分と別れたくないんだと思っている。
  • 元カレ、元カノが自分と別れた蔭には、誰かの陰謀があるのではないかと思っている。

 

 

このチェック項目は、当てはまるものが多いほど、あなたの思いが独りよがりである可能性が高いという事を表しています。
今の状態のまま、元カレ、元カノにすがりついて告白するのは、やめましょう。

 

必要なのは頭を冷やす時間と、気持ちを整理する時間です。

 

また、非常に執着する気持ちが強く、自分以外に物事の原因があると考えがちのようです。
あなたが変えられるのはあなた自身でしかなく、あなたが変わることで周囲と状況が変わることを知りましょう。

 

 

上記のチェック項目にほとんど当てはまらず、冷却期間を終えて、それでも元カレ、元カノが好きでよりを戻したいと思っている方は、ぜひ復縁を頑張ってください。

 

きっとこのウェブページのアドバイスが、復縁の成功率を上げることと期待されます。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク