ここがポイント、復縁のチャンスを見逃すな!

スポンサーリンク

冷却期間が過ぎた後に、元カレ、元カノと普通に接することが出来るようになってからの話です。
そこまでステージを進むことが出来たあなた、そして今なら復縁のチャンスも狙えます。
ここで心に留めておくべきポイントを挙げておきましょう。

 

 

(1)冷静な態度をとりつつも、相手への思いやりを忘れない。
(2)焦って行動を早めない。
(3)チャンスは複数回ある。

 

 

(1)の「冷静な態度をとりつつも、相手への思いやりを忘れない」とは、相手に対しての態度についての注意項目です。
元カレ、元カノとあなたが付き合っていた時ももちろん、相手の気持ちを読み取って、時には先に行動しようとしていたかもしれませんね。

 

たとえば相手が「喉を乾いた」と言い出す前に好きな飲み物の準備をしていたり?
また、たとえば相手が行動を起こす前に必要なものの準備を済ませておいたり?
ですが、ちょっと待ってください。
思いやりとはそういうものでしょうか?

 

 

あなたの行動が自分勝手な思い込みの元からのものであれば、元カレ、元カノはその行動について、とてもうざったく感じている可能性があります。
また、もしあなたのそういった行動を歓迎している節があれば、元カレ、元カノに幼い面があるかもしれません。

 

いずれにしても、良い関係とは言いにくいです。
一歩離れたところから見て、適切な行動をとるようにしましょう。

 

 

(2)の「焦って行動を早めない。」は、自分磨きをしてそれを披露するには、きちんと成果を出す、ということが言えます。
あなたの自分磨きは、もしかしたら完了していないかもしれません。
そんなときに元カレ、元カノから「会おう」と誘いをかけられて、そちらを優先してしまうことがあるかもしれません。

 

でも、落ち着いてください。

 

 

相手の気持ちがまだこちらにあることが分かりました。
優先すべきは、もう少しでいいところまで行くのであれば、あなたを磨くことではないでしょうか?
この機会は次に譲って、最初に会った時のサプライズを優先させてみませんか?

 

気持ちの面でもそうですが、中途半端なところで突き進まないようにしましょう。

 

 

そして、最も注目していただきたいのは、(3)の「チャンスは複数回ある。」です。
あなたと元カレ、元カノの関係性にも変化が訪れています。

 

変化があるということは、そのたびに復縁のチャンスも訪れるということです。
焦らずにじっくりと、あなたのベストタイミングで事に臨みましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク