再会のきっかけを演出して復縁の可能性アップ

スポンサーリンク

運命の赤い糸で結ばれた二人であれば、何もしなくとも、もしかしたら奇跡的に出会い、復縁をすることがあるかもしれません。
しかし、手をこまねいている間に、元カレ、元カノに新しい恋人が登場しないとも限りません。

 

 

それならば、復縁のきっかけは自分で作り、演出してしまいましょう。

 

普段とは違う機会に連絡をする

  • 台風
  • 入院
  • けが
  • 病気

 

別れた後は、元カレ、元カノはあなたの状況を知る由もありませんが、平穏無事に今まで通りの毎日を過ごしていると<勝手に>思っています。
そのために、避けられない突発的なことがあったことにより、状況が変わったことを伝えるのは有効です。
あなたの身に起きたのであればあなたの気持ちも落ち着くでしょうし、元カレ、元カノもできることであれば、あなたの力になることはやぶさかではないはずです。

 

 

インターネットの力を借りる

  • facebook
  • LINE

 

直接会って話すよりも、facebookやTwitter、LINEの方が話やすいという人は多いでしょう。
しかもこれらの特徴としては、「元カレ、元カノ以外の人に話すついでに、元カレ、元カノに伝えることができる」という点です。

 

できるだけ見ることが出来る人を限定した方がいいので、数あるSNSの中でもfavebookとLINEがおすすめです。
favebookがLINEに載せるのは、今のあなたの状況です。

 

冷却期間には、もちろんあなたたは自分の成長を怠りなく、おこなってきましたよね?

 

 

二人の記念日やお互いの誕生日などに、さりげなく二人に共通する話を載せてみましょう。
写真があれば画像も掲載しましょう。
インパクトと説得力が違います。

 

 

LINEであれば、facebookよりもこまめにコメントを返せますし、スタンプであなたの感情を表現することもできます。
短いあいさつ文などを交えて、コンタクトを取りましょう。

 

イベントや旅行記などは、facebookのアルバム機能でたくさんの写真とともに紹介しましょう。
できれば写真の掲載は一度にすべてアップするのではなく、徐々にアップしていくといいでしょう。

 

そうすると更新するたびに、相手のタイムラインにあなたの情報が表示されるので、元カレ、元カノの目に触れる回数も多くなります。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク