SNSで元カレ・元カノと接点を持ち続ける復縁方法

スポンサーリンク

復縁の成功には、協力者によりイベントを企画してもらって、同じ場所に元カレ、元カノと自分を参加させてもらうことだという話を、これまでの話の流れで幾度か取り上げてきました。

 

しかし、インターネットが発達し、誰もが片手で世界とつながることが可能になってきた現代では、直接会うということよりも、インターネットでの接点を取り続ける方が現実的という人もいることでしょう。

 

今回は、インターネット上で微妙に接点を取り続ける方法を紹介しましょう。

 

 

facebook

  • facebookは実名登録が基本で、その日の出来事をアップする人が多いツールです。
  • 情報の正確さでは、SNSの中では一番信頼できるでしょう。
  • 元カレ、元カノと自分が含まれる「グループ」をつくり、登録しましょう。
  • 「グループ」の情報は元カレ、元カノにも届きます。
  • または、元カレ、元カノと共通の知り合いを友だちとして登録し、その人を通じて間接的につながりましょう。
  • 元カレ、元カノがコメントしている記事を見つけたら、あなたもコメントを残すようにしましょう。
  • 以上の方法で、あなたのメッセージを元カレ、元カノが目にする可能性は高まります。

 

LINE

  • 携帯番号が登録されている人がLINEに加入するとあなたに案内が届きます。
  • あなたが先にLINEを使っていて、元カレ、元カノは使っていなかった場合、加入した際の案内に乗じて「LINE始めたんだね」とコメントをつけやすくなります。
  • あらかじめあなたも元カレ、元カノもLINEに加入していた場合は、「ホーム」の機能を使った二人だけの限定公開としておいたうえで、そのうえでまるで多くの人に発信しているようにして大きな独り言として相手に自分の気持ちを読ませることができます。

 

 

mixi

  • mixiボイスというTwitterに似たつぶやき機能があります。
  • 近況を、友だちとしてつながっている人に見られるもので、一人一人の閲覧者を気にすることはなく、気軽につぶやけます。
  • Twitterと違って、友だちのみが見られる限定公開なのも安心です。
スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク