人付き合いが苦手な方に人間関係を円滑にする方法

スポンサーリンク

人付き合いをすると、どうしても人の好き嫌いというのが出てきます。
そして、その好き嫌いを露骨に出す人がいますが、第三者的に見るとそういった人こそ、人間的に非常に安っぽく見えるものです。

 

大勢の人が集まる学校や会社という場所で、人間関係を円滑にするための方法は、あなた自身の人の好き嫌いを外に見せないようにすることだと思われます。

 

これもあなたの魅力を高めることにつながりますよね。

 

 

テレビ番組で多くの司会やMCを経験しているSMAPの中居正広さんは、2013年6月12日に放送された深夜のラジオ番組『ダイノジ大谷ノブ彦のオールナイトニッポン』に出演し、MCや司会をする上でのポイントを口にしていました。
いわく、「仕事の時には自分の感情がほとんどなかった気がする」と。

 

ゲストを招いた仕事をするときに、迎え入れる自分には相手に対して好きだとか、この人は嫌いだとか思わない、感じないようにしているそうです。
それというのも好きな人をつくると、嫌いな人もできてしまうので、それは俯瞰してみた時に番組自体がつまらなくなり、MCとしても成立しなくなってしまうからだそうです。

 

 

この番組全体を見渡していくというのは、野球の経験が大きかったからだとのこと。
野球での華やかなポジションは、4番でピッチャーなのですが、これを自分がやってしまうと、チームが弱くなると気づいたそうです。

 

そして、他の適任者を考えて、または言わないだけでやりたい人がいるのかもしれないと想像していくうちに、自分の「こうしたい」という感情的な欲望よりも、自分がどこのポジションにいれば一番盛り上がるか、チームは勝てるのかということを考えるようになったといいます。

 

これが、今のスムーズなMCにも活用されているのでしょうね。

 

 

復縁に悩む人の多くは、人間関係でも悩むことが多いようです。

 

協力者が必要だといわれてもなかなか見つけることができないし、幼馴染みなんて存在もいない、共通の知り合いなど作ってこなかった・・・などという方はいませんか?

 

そういったケースでは、あなたと元カレ、元カノは、二人が付き合っていたときに、周囲が見えないほどの熱愛をしていたかもしれませんね。
そのために、今、復縁のための協力者のあてが思いつかないのかもしれません。
人間力を高めることで、周囲の人の協力を得るようにしていきましょう。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク