別れる兆候が分かるチェックリスト

スポンサーリンク

別れ話を「突然」だと感じる人もいるでしょう。
ところで、別れ話の出る兆候はわかるのでしょうか?
実はある程度わかります。
以下のような項目に心当たりはありませんか?

 

 

元カレ、元カノが別れを考えている可能性の高い行動

  • 相手に対して否定をするような言動が増えてきた。
  • 口数が少なく、口を開けば愚痴や文句ばかりになった。
  • メール、電話の回数が少ない。
  • SNSで自分が見える部分の書き込みが少ない。
  • あなたと一緒に行動をとることを嫌がる。
  • 別居している場合、相手の住まいにまで出掛けることを億劫がる。
  • あなたと一緒にいる時も、ケータイやスマートフォンを手放さない。
  • あなたと一緒にいる時も、テレビを見ながら、ゲームをしながら、Twitterをしながら、電話をしながらなど、ながら行為が多い。
  • やたらと体調不良を訴える。
  • 週末に一人でいたがったり、会社やサークルなどあなたを含まない複数のメンバーの予定を作りたがる。
  • 一緒に食事をする回数が減った。
  • 常に相手の予定があやふや。

 

こういった内容は、元カレ、元カノの中であなたの優位性が下がっているということをしめします。
さらに、あなたに対して労力を割くことやお金をかけることを嫌がっていることも分かります。
また、あなたを異性として見ることも面倒に思い始めていることがわかります。

 

 

このような兆候が見られたら、相手の心をさめさせた原因を探りましょう。
そして早急に改善してください。

 

元カレ、元カノが「何かが変わった?」と気づいたら、ここで事態を逆転させるチャンスが訪れます。
まずは、別れを切り出される前に早急に対応をしてください。

 

そして少し距離を置くのも手です。
ただし、別れているわけではないので、必要最低限の適宜の連絡をとりましょう。

 

 

また、元カレ、元カノが男性の場合は「結婚への要望」が、相手の重圧になっているケースもあります。
別れを切り出すことで「好きだ」と返すのがNGであること以上に、結婚を考えている、実は妊娠をしているなどのことを返した場合に、彼の気持ちは一気に冷めてしまいます。

 

すぐにむりやり事態を変えるのではなく、あなた自身を変えることで事態を変えてください。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク