情報を集めて上手く使いながら復縁を成功させる

スポンサーリンク

元カレ、元カノとの復縁成功を願うのなら、相手の気持ちを早いうちに知ることが大切です。
特に元カレ、元カノが女性の場合、あなたをふったと同時に気持ちの切り替えを完了している可能性があります。

 

気持ちが切り替わっていると同時に、「もうこんな恋はたくさん!」などと思って恋愛以外に興味を抱いている可能性もあります。
そうなると、どんなにあなたが恋愛面で連絡を取ろうとも聞く耳持たずです。

 

彼女の周囲の友だちに協力してもらって、彼女がその時にもっとも興味を抱いている趣味だったり、場所だったり、有名人だったりを調べて、それを見方に付けた方がよさそうです。

 

 

そんな情報収集を、復縁のために頑張っている人はたくさんいます。
しかし、やる気が空回りしているのか、残念な結果に終わっている人がいます。
なぜ、復縁のために情報を集めているのに、結果につながらないのでしょうか?

 

復縁のために集めた情報をうまく使えていない人の例

(1)情報を集めるだけ集めても活用できない。
(2)集めた情報とあなたが行おうとしている方法がミスマッチしてる。
(3)情報を集めすぎて、どうしたらいいかわからなくなってる。

 

上記の3つはほんの一例ですが、情報をうまく活用できずに大量の不要な情報に溺れる人がとても多いということですね。

 

(1)は、協力者が次々と元カレ、元カノの情報を教えてくれるのですが、なかなか行動に出れない人にありがちです。
せっかくのタイムりなー話題をもらっても、あなたに気持ちの整理がついておらず、行動に起こせなかったりするのです。

 

協力を求めるのが早かったのでしょうか。
冷却期間を取ってあなたの準備が完了してから、あらためて協力者にお願いをしてみましょう。

 

 

(2)は、たとえば元カレ、元カノに新しい恋人の存在がいるのに、元カレ、元カノをフリーだと仮定した復縁方法しか考えていなかった場合が相当します。
たとえその状況をなんとかする手段があったとしても、あなたが持っている情報は役には立ちません。

 

(3)は、情報を集めたのはいいが、中には正反対の内容のものが混じったりしていて、どれを信じたらいいのかが分からなくなっている状態がそうです。

スポンサーリンク

関連記事一覧

スポンサーリンク